深尾 お役立ち

ケータイのキャッシュを無効にする

よく、ホームページの更新などをしていると、
「画像を変えたのに表示が変わっていない!!」
となることってよくありますよね。

これは、キャッシュという機能が働いているからなんです。
このキャッシュは決して悪者ではございません。

ホームページの表示を軽くしてくれる優れものなのです。
一度見たサイトを次表示する際、新しいデータをわざわざ引っ張ってこなくても、キャッシュに記憶されているものを使って、そのサイトを表示するので、データ通信が軽くて済むのです。

しかしその便利機能が時にあだとなり、冒頭のようなことがおこるのです。

パソコンで、キャッシュを消して再読み込みするときは、
キーボードの「Ctrl」+「F5」を一緒に押してください。

今回は、i phoneでキャッシュなしでサイトを見る方法。

【プライバシーモード】
プライベートブラウズモードでタブを閉じたあと、アクセスするページ、検索履歴、または自動入力情報はSafariに保存されません。

①まず、safariを開きます。右下のアイコンをタップ。

 

②すると、表示が下記画面のように、タブの下がふわっと浮きます。
左下に「プライベート」をいう文字がでるので、そこをタップ。

 

➂すると、プライベートブラウズモードの表示が。
下の真ん中の「+」をタップすると、新しいタブが開かれます。

 

④これでプライベートモードの出来上がりです。
上の「検索/webサイト名入力」に、検索したいワードや、見たいwebサイトのアドレスを入力してください。

 

 

ちなみに、見ているサイトのアドレスをコピーしたいときは、ここのエリアを長押しすると「コピー」とでてくるので、アドレスをコピー出来ちゃいます!
コピーしたアドレスを開きたいときは、ここのエリアを長押し。
「ペーストして開く」と出てくるので、そこをタップすれば、コピーしてあったサイトが見れます!

このプライバシーモード、便利なのですが、キャッシュを使わずにwebサイトを開くため、データ通信がかかります。
Wifi環境でのご使用を推奨いたします!

私は以前、プライバシーモードにしたまんまにして、データ通信が思ったよりかかったという苦い思い出があるので、皆さまもお気を付けてください。