山下 スタッフブログ

Welcartを既存のテーマで動かす!

山下です。今回はWordpressのECプラグインwelcartを既存のテーマで動かす手順です。

大まかな手順

  1. 1:Welcartプラグインのインストールと有効化
  2. 2:Welcartのデフォルトテーマから必要なファイルをコピー
  3. 3:既存のテーマに上記でコピーしたファイルを移動
  4. 4:Welcartデフォルトテーマのfunctions.phpの中身を既存テーマのfunctions.phpへ追加
  5. 5:商品一覧ページなどを作成
  6. 6:商品詳細ページのテンプレートを既存テーマに合わせて修正
  7. 7:カートの遷移画面などのテンプレートを既存テーマに合わせて修正
  8. 8:会員機能を利用する場合は該当するテンプレートを既存のテーマに合わせて修正

Welcartプラグインのインストールと有効化

WordPressの管理画面のプラグインの新規追加からwelcartで検索してインストール

インストールが終わったら有効化

※プラグインのインストール手順などは割愛します。

Welcartのデフォルトテーマから必要なファイルをコピー

プラグインをインストールするとテーマフォルダの中に「welcart_default」がインストールされています。この中のファイルを既存テーマへコピーします。

welcartのデフォルトテーマの中の「wc_templates」フォルダは丸ごとコピーして既存テーマへ移動

welcartのデフォルトテーマの中の「functions.php」の中身を既存テーマのfunctions.phpに追加

必要であればwelcartのデフォルトテーマの中の「usces_cart.css」も既存テーマの同じ階層にコピーして移動

Welcartデフォルトテーマのfunctions.phpの中身を既存テーマのfunctions.phpへ追加

functions.phpはファイルではなく中身をコピーして既存テーマのfunctions.phpに張り付ける

↓下記だけを追加する↓

商品一覧ページなどを作成

https://www.welcart.com/community/archives/759

上記など参考にしながらitem.phpかなんかで商品一覧ページを作成しておきましょう。

商品詳細ページのテンプレートを既存テーマに合わせて修正

wc_templatesフォルダの中にあるwc_item_single.phpが商品詳細ページのテンプレートです。既存のテーマに合わせて修正しましょう。

カートの遷移画面などのテンプレートを既存テーマに合わせて修正

wc_templates/cart/の中にあるファイルがカートの遷移画面のテンプレートです。こちらも既存のテーマに合わせて修正しておきましょう。

会員機能を利用する場合は該当するテンプレートを既存のテーマに合わせて修正

wc_templates/member/の中にあるファイルは会員機能を利用した時に必要になるテンプレートです。こちらも既存のテーマに合わせて修正しておきましょう。

後はカートの中を見るボタンや、会員ログインボタンなどネットショップに必要な項目を既存テーマに追加してネットショップとして機能するようにしましょう。

以上ざっくりですが既存テーマでWelcartを動かす手順でした。