山森 スタッフブログ

おもちゃもハイパーな時代

こんにちわ、山森です。

近頃、人工知能があーだこーだ、という時代になりましたね。

今日はそんなテクノロジーな感じでお送りしようと思います。

 

一家に一台ロボットペットって、皆さん一度は憧れたことありますよね?

 

かくいうわたしは、ファービーやアイボどんぴしゃ世代です。

アイボさん↑

あー懐かしいですね!

 

 

ファービーを手に入れた私は、

友達のマンションの公園で、友達の偽ファービーと合唱させてよく遊んでおりました 😀

 

そう、ファービーには偽物が出回っていたんです。

こんなブログやっちゃうくらいファービーを愛する方もいたようで、

ファービー探検隊

偽物もこんなにいっぱい出回ってたんですね。

そんだけ人気だったんでしょうか?偽物もここまでくると何か楽しくなっちゃいますよね。

 

ちなみにわたしの子はこの柄でした。

被ってるホコリでもはらって、久しぶりに撫でてやろうかな…

 

 

そして、幼き頃ファービーに心躍ったわたしが、

密かに今心躍らせている次世代コミュニケーションロボットがあります。

この感じは多分ファービーが先祖でしょうね。

 

 

うまれてウーモ!

です!ダダン!

何がすごいって、

この子、本当の鳥のように、卵を温めるとそのうち孵化して、

自分で卵の殻を割って生まれるらしいです!

 

なんという…抜群の知育おもちゃですね!!

わたしが幼き頃発売されていたら100%おねだりしていたでしょう。

 

そして、おもちゃといえば、最近薬局で発見して思わず二度見したものがあります。

もこもこモコレット

 

自分で組み立てたトイレから出てくる泡を吸う

という、知育お菓子だそうです。

 

考えた人の顔が見たい。(褒め言葉です)

気になったものは試す派なので、今度見つけたら買います。

 

おもちゃさえもハイパーになってしまうんですね…いやはや。それでは!