山森 お役立ち

小サイズディスプレイでも快適作業できる、ミッションコントロール(Mac)

前回の郡浜さんが、ちょっとWindowsのお話だったので、今回はMac関連のお話を書こうと思います。

山森です。

 

Macの便利な機能、Mission Control(ミッションコントロール)についてのお話です。

 

今となっては自分の中では必要不可欠となった機能なんですが、

結構前からMacユーザーなのですが、以前は全く利用していませんでした。

(というか存在も知りませんでした)

 

 

 

ミッションコントロールを使わずに作業しているとこんなかんじに…散らかります。

 

 

開きまくりで、いろんな作業を並行して行いたい時なんて、

ひとつの画面だと、片方を小さくして、片方を大きくして…なんて面倒です。

 

 

それが、ミッションコントロールを使えばなんのそのです。

 

 

MacのキーボードのF3ボタンを押すと…

 

ミッションコントロールが起動します。(さっきの画像も既に起動させてましたが)

 

シュンっと、今選択中のデスクトップで開いているものが表示されます。

 

初めて起動した時は、シュンっと出てくる感じのかっこよさに感動しました。

 

 

(設定によっては、起動が違うキーだったりします。その場合は、システム環境設定→Mission Controlで設定できます)

 

 

 

最初は、

画面が増えて何になるんだ?と思っていましたが、

 

これがとても便利なんです。

 

 

 

デスクトップ1で使用していたFirefoxを、クリックでつかんで、

好きな画面にドラックします。

 

すると、

 

 

Firefoxがデスクトップ2に移動しました。

 

Firefoxがなくなった分、他のものを広げて作業することができます!

 

画面の切り替えは、その都度ミッションコントロールを起動しなくても、

Control+矢印(←、→)や、Control+開きたい画面の数字、でもできます。

 

私は自分で所持している愛用PCが、13インチで、画面の大きくないMacbookなので、

そん時に使うと、ひしひしと便利さを感じます。

 

windowsにも同じような機能があります!便利です!

それはまたの機会にご紹介するかも?しれないです。

 

ミッションコントロールのはなしでした!