竹内 スタッフブログ

前厄の悲劇!早生まれのあなた  前厄の数え方注意しましょう。wっていう話です

先日私、たけうちも1月で30歳になり、大人の階段を上ったわけですが、

友人達から「前厄のお祓いにいこう。」の誘いが。

「いこー。」の二つ返事で熱田神宮に。

混むかもしれないから。と朝の7時前に迎えに来てくれる友人。(朝はやっ!笑)

行く道中では、厄がどうのこうの~まじ恐怖だね!なんて盛り上がりながら。

 

 

受付で巫女さんに前厄のお祓いにきた旨を伝えると、

巫女さん:「あなた。違いますよ。今年前厄ではないです。」

わたし:「はい?」

巫女さん:「前厄は同学年でやるものではなくて、生まれた年でやるものなので、早生まれのあなたは一つ下の学年の方とやるんですよ。」

友人:「笑!もーじゃあ、うちら行ってくるから外でまっときやぁ笑!」

わたし:「せっかく来たんでなんかどーにかならないですか?泣」

巫女さん:「気持ちの問題なので。。。お祓いしますか・・・?」

わたし:「します!!!」

友人:「するの?!」

わたし:「します!!!します!!!」

 

 

前厄でもないのに、早朝起床で身支度をし、

前厄でもないのに、「前厄こわ~!」とか言って前厄に怯えて、

前厄でもないのに、お祓い料6000円を払い、

前厄でもないのに、前厄の友人たちと集合写真を撮り、

前厄でもないのに、お札をもらって神棚に飾ってます。

 

もしも、この記事にたどり着いた 早生まれのあなた  前厄の数え方注意しましょう。www

お恥ずかしい話を晒しましたが、これ以上同じ想いをする人がいなくなるように。。。www♡