竹内 お役立ち

結局、ホームページはSSL(https)にした方がいいのか否か

こんにちは!たけうちです。

ホームページはSSL(https)にした方がいい。って聞いたことありますか?

Googleが推奨していて検索順位もSSL有りの方を優先してくれる。とか

いやいやいや、わざわざしなくていいでしょ。お金かかるしさ。とか

なんやかんや言われていますが、聞いたことありますか?今日は、そんなSSLについてのお話です。

そもそもSSLって何?というと、
SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で通信を暗号化する技術で、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。
もしも、情報の送受信中に情報を見られても暗号化されているので、大切な情報が守られます。
個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできるので、
ショッピングサイトや、お問い合わせフォームページがSSLにしてあることってよくあります。

SSLになっているホームページは下記のように、(http://~) → (https://~)の表示になります。

また、GoogleはSSLホームページの検索順位優遇をします。と発表している点。
グーン!と順位が飛躍的に上がるようではなさそうですが、HTTPとHTTPSで同じようなコンテンツがあればHTTPSが優遇されちゃいます。

ブラウザのFirefoxなんかは、SSLのサイトでないと下記のような警告文がでるようになっちゃいました。

最近では、外出先で無料無線LANを使用できる場所も増え、ホームページ作りでよりセキュリティ強化は必須になりつつあります。

検索順位もそうですが、リスクは事前に摘み取って、ユーザーが安心して利用できる環境を提供したいものですね。

弊社でもSSLの導入はしておりますので、どうしようかな。とお考えの方はお気軽にお問い合わせくださいね 😀